†+.毎日がGRIMLY.+† ~phase2~

GRIM ROCK/PSYCHOBILLYバンド”GRAIS”のギタリストkatzGRAISのGRIMLYな日々。
www.GRAIS96669.com








<< カツ散歩 〜日ノ出町の「いいおんな」編〜 | main | テストな件 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.15 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
カツ散歩 〜続・日ノ出町の「いいおんな」編〜
そうそう。
そそうそう。
カツグレです。


先週の続き〜〜〜〜〜〜〜〜
「こ、、、こ!こんなん!
この後にカッチカチのおじさんどうやって演ったらええねん!」


楽屋で小刻みに震えるカツグレ。
※画像はイメージです。
もう出番ですよ!
、、、、どうなるカツグレ!【つづく】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
でしたよね。

ササっといきましょう!
Shut up & GO!



ほんとに落ち着かないカツ。
応援に来てくれたスシ(Cracks)とヤス(GRAIS骨折ドラマー&リハビリー)がそれを見て楽しむ。(ほんっとにもう!笑)

っつってもぶっちゃけいつも
「始まってしまえばどうにかなる」だろうな?
とは思っているんですが、1曲目
「Detective Youth」(GRAIS)
が終わるまでは、カツ顔の表情もおかしいし!

しゃべれれば噛むし、、、で、お客さんも不安の表情でしたね。笑

流れを変えなければなりません。


「どうも。カツGRAISです。
玉袋スジ太郎に似てるって言われるんですがね。」キリッ

のMC辺りからでしょうか?
会場にグッと一体感が出て来ました。
うん。

そうなってしまえばこちらのもの。
あとは弾き語りというより、語りメインで。

ぎこちない演奏は、でもなんだかそれも「一生懸命さ」に感じられて。(たはず)

photo by シースー

緊急で神が降りて来た(←と本人は思っている)新曲の
「いいおんな」
これはTormentのサイクロプスカーニバルをベースに日本語アレンジしたんですが

意外と普通にフォークソングな仕上がりでした。笑
、、、しかしサイクロプスカーニバルて、、、ひとつ目小僧が大騒ぎ?(←直訳?)

 
そう、、、あたしはいいおんな。
都合もいいし、具合だっていいの。
※画像は関係ありませんが、↑この音源聴いてみたい。笑


そんで紳士淑女の下ネタ〜結婚パーティネタからつなげての、
最後は大御所に力を借りて、、、



秋桜(コスモス)byさだまさし
でフィニッシュ!

しかし不思議なことが起こったんです。
コスモスイントロ

お客さん「?ん?なんだこれ??ん?」
歌いだし 「うすべにの〜コスモスが〜秋の日の〜♪」
お客さん「ぎゃっはは」

、、、コスモスで笑いが取れたこの日。(謎w)
コスモス終了。
ふー、、、お疲れオレ。(遠い目)


、、、まさかのアン&コール!(曲ありませんて!)
うー。

昔(カツ16歳文化祭〜)やってた16tons、、、やってみるか。
↓コレに入ってたバージョン。

久しぶり過ぎてぎこちなくて、笑いとして受け止めてくれたお客さん!
ありがとう!


アンコール2!(曲ないってば!)
うーん、、、どうしよう。
皆が知ってるような曲、、、アレか?
1年以上練習してるけど、、、仕上がってないアレか?
でもやるしかない!

 
「スーパーマリオブラザーズ1-1(カツグレギターver.)」
土管に入ってからの方が手応えでした。
※地上に上がると仕上がりイマイチ。
1985年ってすごいな。笑(Back To The Futureもだ!)

 
そしてまさかの「子供にウケる。」とか(←快挙!)
(けっこうな良い大人には反応イマイチでした。「知らない」人もいるっつー。汗)

でも、総じて楽しんで頂けたようで良かった。
(寝ずに練習した甲斐があったッス!)
この瞬間(あなたに楽しんでもらった感)のためにやっている様なもんです。
ふーひと安心。
疲れたー。
ビールうま!

そこからは別ハコのイベント終了から寄ってくれたタイシくんご一行とカンパイしたり
久しぶりに会った皆と写真取ったり

photo by なっしょう(ex. Ace Classic)
 
主催のジンとLilliesじゅんこちゃんとカンパイしてたら
音楽話〜バンド活動話が長くなっちゃって朝日が上ってたり。

しかし出会ってからはけっこう経つが、じゅんちゃんが音楽に対して
だいぶアツい思いを抱いていたとは意外だったぜ。驚
帰りにTiger Lilly聞き直しました。(←反応速い?)
iPhoneImage.png
いろいろと思い出したり、思い出し笑いした1日でした。(ジンサンクス!)
弾き語り(←語りメインだっつって!)もうちょっと頑張ろうと思います。


 
さて、今週末はカツグレはギターで参加中のプロジェクト「ギフビリーバップス」ライブです!

6/20は岐阜クラブルーツでギフビリーバップス!
岐阜でカンパイ&オーライ!!

 
【2015.06.15 Monday 16:21】 author : katzgrais | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2015.12.15 Tuesday 16:21】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://katzgrais.jugem.jp/trackback/706
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
Hack The World
Hack The World (JUGEMレビュー »)
GRAIS
GRAISの2014年最新シングル。
名盤7インチ "Hack The World" 待望のCD化! 限定紙ジャケ仕様! !
1. Hack The World
ある精神病棟の物語。悲しいクラリネットの調べから始まるイントロを切り裂くように、本編は壮快な疾走ナンバー! 印象的なギターリフとサビのメロディが耳に残るタイトル曲。ゲストプレイヤーにJunko (Villainz):クラリネット、Shoji (Snakes):ギターが参加。
2. What's Inside A Girl?(The Cramps)
ご存知The Crampsの1曲をGRAIS流にカバー。スライドギターをフィーチャー、クリア声とダミ声のダブルボーカルなど、リスペクトとアイディアに溢れるカバー曲!
3. Second Hand
柱時計の振り子ともに綴るインストナンバー。秒針にピッタリシンクロするゆっくりテンポのナンバーなのに、本作中で最も残虐なサイコビリー臭の強い1曲。

【GRAISとは?】
2001年横浜で結成されたサイコビリー / Grim Rockトリオ。
「雨のロンドン?ヨーロッパの匂いがする」「妖艶で骨太なエンターテインメント」等と評される事も。
ジャンル的にはサイコビリーに括られるにも関わらず、洗練されたロックサウンドが特徴。
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP