†+.毎日がGRIMLY.+† ~phase2~

GRIM ROCK/PSYCHOBILLYバンド”GRAIS”のギタリストkatzGRAISのGRIMLYな日々。
www.GRAIS96669.com








<< いいおんな【画像あり】 | main | カツ散歩 〜続・日ノ出町の「いいおんな」編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.15 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
カツ散歩 〜日ノ出町の「いいおんな」編〜
先日の横浜で、僕がMCであなたに伝えた
「毎日をちょっとだけ楽しくするコツ」
、、、実践してみました?


その副作用、、、ひとりで行ったラーメン屋でニヤニヤ、不審者に思われたりしてませんか?笑
それだけが心&配です、、、カツグレです。
※↑このコツ知りたいあなた!ブログまめにチェックしてるあなたは知ってるヤツですよ!


改めまして、こないだの6月6日に横浜は日ノ出町シャノアールでお会いしたあなた!
ホントに感謝です。ありがとう。

久しぶりの再会や初めまして&何度めまして、他のイベントかぶってたからって
そっちもこっちも終わってからお会いにきてくれたあなたもサンクス!


6/5に会えた友達もサンクス!
会えなかった皆にも会いに行きますよ!



さて、ちょいレポです。

あの日は雨と、そしてAKB総選挙という強敵を相手に選んだ為に
なかなかの苦戦を強いられたというような話もチョロ聞きしています。

しかし、最終的にはご来場のみなさんが楽しんでたようで何よりでした。



会場オープン前。
リハからクッソ緊張しているカツ。笑


これまでバンドで(3人少数だとしても)やってたのに、
急に独りで弾き語りとかって、ほんとに↓ビビるんです。

----------------------------------
・お客さんが全員自分を見る
・なんか会場が静か
・鳴る音がすくない
・自分の声ばっかり聞こえる
・誤摩化しがきかない(ミスが全部バレる)
・メンバーに頼れない
----------------------------------
などなど、自分との戦い。
これに負けそうになって不安になってw

「格好悪いとこ見せたくない」
「ダサイのはやだ」
「ヘタなのもやだ」

↑こういうのがオレを緊張させるんでしょうか?

キン&チョー!
ビン&カン!!

音が少ないのが怖くて今回初めてコレ、導入しました。

・ストンプボックス(右足:バスドラ代わり)
・フットタンバリン(左足:足に付けるタンバリン)

(※画像は練習中のやつ)

これらをつかってリズムを刻み、独りの寂しさを紛らわそう、、、つってね。

よし!これで大丈夫!

と思ったのも束の間。
足に気を取られて手が動かない。
手を動かすと足が動かない。
歌うと足が動かない。



、、、ちょームズ!(2週間必死で練習したw)
こういうのを日本語で

【墓穴を掘る】

というそうです。(身に染みたw)

そして無駄に長いカツのリハ終了(練習だったのでは?)




会場がオープンし、1番手は大人のいい女デュオのLillies。

ライブを見ながら&聞きながら
「やっぱ極上だね!歌うまいといいね!みゆきー!」
つって言いつつ楽しんでしまいました。

右:みゆき
中:じゅんこ
左:名物「紫ピアノ」
つって

はいそうですね。
総選挙は「みゆき」に投票決定です。(推しメン?っつの?)



しかし思いがけず、まさかの
「カツに捧げます」
ソングを貰ってしまいました!照



、、、そんなん慣れてへんやん!

目頭熱が上昇するのを周囲にバレないように、
グラスの底に少し残ったビールを、ちょっとずつ何口にも分けて
飲み込むカツでした。(←ガチやんかい!笑)



この時点でカッチカチに緊張しているカツグレ。爆笑

やばい、、、お腹痛い。(←ストレス性w)



その後Jun Masuzawaのフロアゲリラ(?)ライブも振り切った感じのクオリティ高!

お客さんもソファやらテーブルやらで良い感じに楽しんでます。



「こ、、、こ!こんなん!
 この後にカッチカチのおじさんどうやって演ったらええねん!」笑



楽屋で小刻みに震えるカツグレ。


もう出番ですよ!

、、、、どうなるカツグレ!
つづく(←続くんかい!)





6/20は岐阜クラブルーツでギフビリーバップス!
※カツグレギターで参加中w
【2015.06.10 Wednesday 12:40】 author : katzgrais | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2015.12.15 Tuesday 12:40】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://katzgrais.jugem.jp/trackback/705
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
Hack The World
Hack The World (JUGEMレビュー »)
GRAIS
GRAISの2014年最新シングル。
名盤7インチ "Hack The World" 待望のCD化! 限定紙ジャケ仕様! !
1. Hack The World
ある精神病棟の物語。悲しいクラリネットの調べから始まるイントロを切り裂くように、本編は壮快な疾走ナンバー! 印象的なギターリフとサビのメロディが耳に残るタイトル曲。ゲストプレイヤーにJunko (Villainz):クラリネット、Shoji (Snakes):ギターが参加。
2. What's Inside A Girl?(The Cramps)
ご存知The Crampsの1曲をGRAIS流にカバー。スライドギターをフィーチャー、クリア声とダミ声のダブルボーカルなど、リスペクトとアイディアに溢れるカバー曲!
3. Second Hand
柱時計の振り子ともに綴るインストナンバー。秒針にピッタリシンクロするゆっくりテンポのナンバーなのに、本作中で最も残虐なサイコビリー臭の強い1曲。

【GRAISとは?】
2001年横浜で結成されたサイコビリー / Grim Rockトリオ。
「雨のロンドン?ヨーロッパの匂いがする」「妖艶で骨太なエンターテインメント」等と評される事も。
ジャンル的にはサイコビリーに括られるにも関わらず、洗練されたロックサウンドが特徴。
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP