†+.毎日がGRIMLY.+† ~phase2~

GRIM ROCK/PSYCHOBILLYバンド”GRAIS”のギタリストkatzGRAISのGRIMLYな日々。
www.GRAIS96669.com








<< 迷って悩んでようやく1歩、、、そこから2の足を踏んでいる貴方へ | main | イタリアンカラーのあんちくしょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.15 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
え、、、五月病?
春ですね。(←遅!ってもうGWですやん。)
そこんとこよろしく。
ここんとこご無沙汰。
、、、カツグレです!

そういえば2014年はこんな歌が流行ったり。
「少しも寒くないわ」
2015年は年明けからこんな歌が流行ったり。
「あったかいんだから」

そろそろな予感ですね。



「寒あったかいんだから」



、、、使いにくい!(し、最近暑いし!)
※「さむあったかい」は私カツグレが流行らせようと企てて(20年くらいw)、けど決して思うようには行かない流行語(?)です。


もう明日で5月か、、、
4月から環境が変わったりなんかして、でもやっとちょっと慣れて落ち着いて来て。
でも、あれ?なんかしっくり来ないなー。なんだろこれ?
そんな五月病なあなたに!
(そんなもん年中五月病だよー!なんっつっていう猛者なアナタは病院へダッシュ!)


とその前に、ここんとこkatzブログもご無沙汰なのは申し訳なさでいっぱいですが、
2015はいきなり大小いろいろショッキングな出来事(言おうにも言えない系)が続きまして。
(ドラマーが入院するとか、心友が倒れるだとか、気付いたら財布が空っぽとか車ぶつけるだとかギック&リー腰とか諸々)
丁度いい機会と捉えて、じっくりと自分を見つめ直す旅に出ておりました。(ほんっと勝手ねw)

そしてまた「芽が出るように」と種を撒いて、水を与えてるとこです。



しかし試しにホントに種子を買って撒いてみたら

芽が出た!(4日目)
わかりにくいけど、土の茶色に散りばめられたちっちゃーい緑の粒たち。笑
※ちなみにこの植物は、katz's キッチンでお馴染みの緑色でニクいヤツ
「バジル」です。(100均で売ってたのでダメ元で買ってみた)
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
※※雑草じゃないよ!


すっげーな!
こんな小さいのに生命の逞しさを実感&感動。
俄然やる気も芽生えて来ました。

癒しを求めてるMay Sick(五月病?wレーシックのリズムでどうぞ。)なあなた!
コレオススメです!
シーズン到来!(←?w)
まだ間に合う!!
連休中の種まきまではセーフとします!(←オレ誰やねんw)


そんで、、、ピザ焼こ!カツゲリータ!
みんなもピザ焼こ!
「あなたゲリータ」焼いちゃお!(←レシピ公開はよせんかい俺!)

ピザ焼きのBGMにはコチラ↓をどうぞ。

ちょうどGRAISのHack The World(3:57)を聞いてたらこんがり焼きあががりましたわー!
根っからロマンティストなあなたにぴったりな3種類のツボ
・曲調暗め
・テンポ早め
・サビでハモり
で、ついでにテンションもいい具合に上がります。(キッパリ!)

↑(GRAISショップに飛びます)
 
【2015.04.30 Thursday 08:39】 author : katzgrais | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2015.12.15 Tuesday 08:39】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://katzgrais.jugem.jp/trackback/700
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
Hack The World
Hack The World (JUGEMレビュー »)
GRAIS
GRAISの2014年最新シングル。
名盤7インチ "Hack The World" 待望のCD化! 限定紙ジャケ仕様! !
1. Hack The World
ある精神病棟の物語。悲しいクラリネットの調べから始まるイントロを切り裂くように、本編は壮快な疾走ナンバー! 印象的なギターリフとサビのメロディが耳に残るタイトル曲。ゲストプレイヤーにJunko (Villainz):クラリネット、Shoji (Snakes):ギターが参加。
2. What's Inside A Girl?(The Cramps)
ご存知The Crampsの1曲をGRAIS流にカバー。スライドギターをフィーチャー、クリア声とダミ声のダブルボーカルなど、リスペクトとアイディアに溢れるカバー曲!
3. Second Hand
柱時計の振り子ともに綴るインストナンバー。秒針にピッタリシンクロするゆっくりテンポのナンバーなのに、本作中で最も残虐なサイコビリー臭の強い1曲。

【GRAISとは?】
2001年横浜で結成されたサイコビリー / Grim Rockトリオ。
「雨のロンドン?ヨーロッパの匂いがする」「妖艶で骨太なエンターテインメント」等と評される事も。
ジャンル的にはサイコビリーに括られるにも関わらず、洗練されたロックサウンドが特徴。
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP