†+.毎日がGRIMLY.+† ~phase2~

GRIM ROCK/PSYCHOBILLYバンド”GRAIS”のギタリストkatzGRAISのGRIMLYな日々。
www.GRAIS96669.com








<< 7月やんかいさ!GRAIS企画「G.G.G.#0」先着入場特典情報! | main | 少女 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.15 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
2012.7.28 GRAIS presents “Grim Grimed Grimalkin vol.0”
GRAIS presents
“Grim Grimed Grimalkin vol.0”
@幡ヶ谷Club Heavy Sick
7/28(sat) open18:00 start18:30
前売¥1,800/当日¥2,000
※先着入場特典あり(詳細は→コチラ)


-Bands-
VILLAINZ / THE PSYCLOCKS / GRAIS
-DJs-
KC&JP/DJ kHonda/TxKxC

緊急開催!GRAIS企画"Grim Grimed Grimalkin vol.0"(グリムグライムドグリマルキン※通称GGG)!!第0回目は真夏のサイコビリーナイト!


Villainz
既にアンテナの高い海外サイコスにも注目され、世界的にも珍しい"女性メンバーオンリー"で構成された妖艶美女魔女サイコビリーバンドVillainz!この日はWベーシストToshioが惜しまれつつの脱退・ラストスラッピング!今後はサポートベーシストにユータ(Count Three)を迎え、さらに新しい一面を見せてくれるはず。マキシシングル”Witch Craft"好評発売中!

THE PSYCLOCKS
オールドスクールサイコビリー化石The Psyclocks!今秋10月にドイツで開催されるサイコビリーフェス"Psychobilly Earthquake"にも出演決定!!その高純度サイコビリーサウンドで即死必至!日本で今いちばんサイコビリーなのは彼らかもしれない。ミニアルバム”Psyclock Shock!!!”好評発売中!

GRAIS
独自の妄想世界観"Grim Rock"を提唱し暗躍するGRAIS!人間の鬱屈した欲望を文学的に捉え、「サイコ」ビリーへと昇華。その心の深淵に触れたかのような黒と緑のメロディ。昨冬新加入したWベーシスト”Yoshi-Tzuru”のJazzyなベースラインが絡み、より深まるGrim Rockに溺死者続出!2年振りに新譜レコーディングもスタート!乞うご期待!

DJ KC&JP
ルックス80's、曲セレクト80's、不良といえば80'sのDJ KC&JP!(Pink Party Poodles/Bigrumble Pro)「この日はいつも通り(?)サイコビリーしか掛けない、、、!!」と豪語!!”実録!ビッグランブル・ドキュメントvol.3”好評発売中!


バンドのセットはこの日限定、「Villainzリスペクト」な曲が、、、!?
コレは見逃せないZ!
冷たーいヤツで乾杯しましょうね!

チケット予約はコチラ(katzGRAIS)まで(直接バンドメンバーでも受付可)、お名前と枚数を明記してメールください!

ぃよろしくどうぞ!
【2012.07.03 Tuesday 00:46】 author : katzgrais | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2015.12.15 Tuesday 00:46】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://katzgrais.jugem.jp/trackback/537
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
Hack The World
Hack The World (JUGEMレビュー »)
GRAIS
GRAISの2014年最新シングル。
名盤7インチ "Hack The World" 待望のCD化! 限定紙ジャケ仕様! !
1. Hack The World
ある精神病棟の物語。悲しいクラリネットの調べから始まるイントロを切り裂くように、本編は壮快な疾走ナンバー! 印象的なギターリフとサビのメロディが耳に残るタイトル曲。ゲストプレイヤーにJunko (Villainz):クラリネット、Shoji (Snakes):ギターが参加。
2. What's Inside A Girl?(The Cramps)
ご存知The Crampsの1曲をGRAIS流にカバー。スライドギターをフィーチャー、クリア声とダミ声のダブルボーカルなど、リスペクトとアイディアに溢れるカバー曲!
3. Second Hand
柱時計の振り子ともに綴るインストナンバー。秒針にピッタリシンクロするゆっくりテンポのナンバーなのに、本作中で最も残虐なサイコビリー臭の強い1曲。

【GRAISとは?】
2001年横浜で結成されたサイコビリー / Grim Rockトリオ。
「雨のロンドン?ヨーロッパの匂いがする」「妖艶で骨太なエンターテインメント」等と評される事も。
ジャンル的にはサイコビリーに括られるにも関わらず、洗練されたロックサウンドが特徴。
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP